ソフトバンクとワイモバイル、SIMロック解除の条件を一部変更

ソフトバンクとワイモバイル、SIMロック解除の条件を一部変更

画像提供:マイナビニュース

ソフトバンクとワイモバイルは7月19日、SIMロック解除の受付条件を8月1日から一部変更すると発表した。

これまでソフトバンク、およびワイモバイルユーザーは、端末を購入してから180日を過ぎないとSIMロックを解除することができなかった。8月1日以降、端末を購入してから100日を過ぎれば、SIMロック解除の手続きを行えるようにする。対象となる機種は、2015年5月以降発売の機種。2017年7月31日以前に購入した端末も購入日を「1日目」としてカウントし、100日を過ぎるとSIMロック解除が可能だ。

12月1日以降は、端末を一括で購入すると支払い確認と同時にSIMロックの解除ができるようになる。過去に一括払いで購入したユーザーも対象となるため、例えば11月に端末を一括払いで購入したユーザーは、100日を待たずに12月1日からいつでもSIMロック解除が可能だ。

SIMロックの解除は、ソフトバンクショップやワイモバイルショップの店頭にて手続きを行う場合、手数料として3,000円が必要。インターネットを利用してMy SoftBankやMy Y!mobile上にて手続きを行う場合、手数料はかからない。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)