コネクタとケーブルをマグネットで着脱できる充電ケーブル - 上海問屋

コネクタとケーブルをマグネットで着脱できる充電ケーブル - 上海問屋

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは20日、同社が運営する「上海問屋」にて、コネクタとケーブルをマグネットで着脱できる充電用ケーブル「DN-915017」を発売した。価格は1,499円(税込)。microUSB/USB Type-A仕様と、USB Type-C/USB Type-A仕様の2種類を用意した。

同製品はコネクタ部分と充電ケーブルの2つからなる。コネクタ部分がスマートフォンに装着された状態で充電ケーブルを近づけると、マグネットによってコネクタにくっつき充電できる仕組みだ。コネクタはでっぱりが少ない設計のため、スマホに常時接続していても気になりにくく、また抜き差しによる充電口の劣化も防げる。接続口は丸形でどこからも着脱でき、向きを確認しながらケーブルを差し込む必要がない。

コネクタのサイズは、microUSBが直径8mm×長さ3mm、USB Type-Cが直径8mm×長さ3.4mm。ケーブルは断線しにくいメッシュケーブルを採用し、長さは約1m。ケーブルは両コネクタで共通で、データ通信は行えない。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)