モトローラ、Moto Zの機能を拡張する「Moto Mods」2製品の発売日を決定

モトローラ、Moto Zの機能を拡張する「Moto Mods」2製品の発売日を決定

画像提供:マイナビニュース

モトローラは7月20日、SIMフリースマートフォン「Moto Z」ファミリーで使用できる専用アクセサリー「Moto Mods」の新製品として「ワイヤレス充電キャップ(グレー)」と「Turbo Powerパック」の発売日と価格を発表した。

Moto Modsは、「Moto Z」ファミリーに装着して機能を拡張できるモジュール。ハッセルブラッドとコラボし、スマートフォンを光学ズーム付きデジタルカメラのように使える「Hasselblad True Zoom」や、スピーカー「JBL SoundBoost」、プロジェクタ「Moto Insta-Share Projector」などをすでに販売している。

ワイヤレス充電キャップ(グレー)は、スマートフォンカバー「スタイルキャップ」にワイヤレス充電機能を搭載したモジュール。QiやPMAといった規格に対応する市販のワイヤレスチャージャーに置くと、最大10Wでのワイヤレス充電が行える。7月21日に発売し、価格は税抜4,680円(モトローラ公式オンラインストア「moto store」での価格)。

一方、Turbo Powerパックは、3,490mAhのモバイルバッテリーモジュール。Moto Zファミリーのスマートフォンに装着すると、連続駆動時間を1日近く延長することが可能。スマートフォンのバッテリーが少なくなっていると、最大15Wでの急速充電を行う。

当初は7月1日の発売を予定していたが、延期となっていた。新たな発売日は7月28日で、価格は税抜9,800円(モトローラ公式オンラインストア「moto store」での価格)。
(朝岳健二)

関連記事(外部サイト)