炭酸飲料をクリーミーに泡立てる、上海問屋の「超音波クリーミー泡生成機」

炭酸飲料をクリーミーに泡立てる、上海問屋の「超音波クリーミー泡生成機」

画像提供:マイナビニュース

ドスパラは20日、同社が運営する「上海問屋」にて、グラスに注いだビールなどの炭酸飲料をきめ細かくクリーミーに泡立てる「超音波クリーミー泡生成機」を発売した。価格は2,999円(税込)。

超音波クリーミー泡生成機は、炭酸飲料を振動させてクリーミーな泡を作り出す泡生成機だ。使い方は、本製品に水を15ml入れ、飲料を注いだグラスをのせる。本体の電源を入れると5秒間振動するので、好みの泡になった時点でグラスを取り出せばよい。本体サイズは直径152×高さ63mm、重さは328g。単三形電池×4本で動作するため、屋外のバーベキューなどへも持って行ける。ガラス製グラスのほか、使い捨てのプラスチックカップも使用可能だ。なお、泡立てに使えるグラスは底の直径が72mmまで、厚さは6mmまでのもの。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)