iPhone基本の「き」 (258) iPhoneの「メッセージ」ならオリジナルステッカーを簡単制作&送信 - アプリを使ったステッカーの作り方

iPhone基本の「き」 (258) iPhoneの「メッセージ」ならオリジナルステッカーを簡単制作&送信 - アプリを使ったステッカーの作り方

画像提供:マイナビニュース

前回は「メッセージ」アプリでステッカーを使う方法をご紹介しました。今回は、オリジナルのステッカーを作る方法です。実はメッセージでは、アプリを使うと簡単に自分だけのステッカーを作って貼り付けることができるんです。

○アプリを使ってステッカーを制作

ステッカーを作れるアプリはいろいろあるのですが、今回は手書きで簡単に描いてすぐに使える「UBrush」を使ってみます。まずは、アプリをダウンロードします。

アプリを開くと、サンプルのステッカーが保存されています。プロジェクトごとに数枚の画像がセットになっており、ここに保存されたそれぞれの画像をメッセージ上でステッカーとして使うことができます。

これでステッカーの準備は完了。続いて、メッセージアプリを開きます。

○描いたステッカーをメッセージに貼り付けよう

メッセージ上で、アプリ一覧から「UBrush」を開きます。

上記の画面で「UBrush」のアイコンが見つからない場合は、下記の手順で表示させることができます。
(笠井美史乃)

関連記事(外部サイト)