日立マクセルの貼る運動器「もてケア」、ウエストとヒップを同時に鍛える

日立マクセルの貼る運動器「もてケア」、ウエストとヒップを同時に鍛える

画像提供:マイナビニュース

日立マクセルは、コードレスで充電式のEMS運動器「もてケア」の新製品「MXES-H600YG」を発表した。発売は7月28日。価格はオープンで、推定市場価格は16,800円(税別、以下同)。

MXES-H600YGは、ウエストやヒップラインを重点的に鍛える「3Wayトレーニングモード」を搭載したシリコン製のEMS運動器。ウエストのみ、ヒップのみのトレーニングだけでなく、ウエストとヒップを同時に鍛えることもできる。

15種類のトレーニングパターンと15種類の強度レベルの組み合わせにより、多彩なトレーニングが可能。出力強度は従来機の2倍となっており、筋肉の表層から深層まで鍛えられるとしている。

サイズはW580×H340×D17.4cm、重量は約170g (ゲルパッド未装着時)。約3時間の充電で、約20分×10回の使用が可能だ。充電用の電源アダプターとUSBケーブルが付属する。

ゲルパッドも1セット(6枚)同梱。別売の交換用ゲルパッドも用意する。推定市場価格は1セット(6枚)で2,980円前後、2セット(12枚)で5,480円前後。

関連記事(外部サイト)