フィリップス、お風呂でも使える最上位シェーバーなど5機種

フィリップス、お風呂でも使える最上位シェーバーなど5機種

画像提供:マイナビニュース

フィリップスエレクトロニクスジャパンは7月25日、電動シェーバーについて、最上位9000シリーズの新モデル「S8980/13」と、スタンダード5000シリーズの日本オリジナルカラーモデル「S5214/06」「S5215/06」「S5072/06」「S5050/05」を追加すると発表した。9月1日から順次発売し、価格はオープン。

○9000シリーズ「S8980/13」

S8980/13は、V字型状の刃がヒゲを最適な位置にガイドし、しっかりとカットする「ダブルVトラック刃」を採用。ヘッドには8方向に自在に動く「8方向輪郭検知テクノロジー」を搭載し、肌に密着しやすくなっている。充電時間は約1時間で使用時間は約50分。サイズは60×63×164mmで、重さは約164g。お風呂でも使用が可能な防水仕様で、収納ケースやトリマーも付属する。

○5000シリーズ4モデル

「S5214/06」「S5215/06」は、5方向に自在に動くシェービングヘッド「5方向フレックスヘッド」を搭載し、素早い深剃りを実現するモデル。さらに、外刃が寝たヒゲをすくいあげて少ないストロークで確実にカットする「マルチプレシジョン刃」を採用。長いヒゲも短いヒゲもしっかり剃る。

「S5072/06」「S5050/05」は「5方向フレックスヘッド」のほか、丸みを帯びたヘッドが肌にやさしくあたる「コンフォートカット刃」を採用する。

本体カラーは、「S5214/06」がツイストレッド/シルバー・ブラック、「S5215/06」がベースブルー/シルバー・ブラック、「S5072/06」がアトカ/シルバー・ブラック、「S5050/05」がアクアテックブルー/ブラック。
(伊森ちづる)

関連記事(外部サイト)