フィリップス、アプリで歯磨きをガイドする電動歯ブラシ「ソニッケアー」

フィリップス、アプリで歯磨きをガイドする電動歯ブラシ「ソニッケアー」

画像提供:マイナビニュース

フィリップスエレクトロニクスジャパンは7月25日、充電式電動歯ブラシ「ソニッケアーダイヤモンドクリーン」の新製品「ソニッケアーダイヤモンドクリーンスマート」を発表した。発売は9月1日で、価格はオープン。

ソニッケアーダイヤモンドクリーンスマートは、Bluetoothでスマートフォンのアプリと連携する充電式電動歯ブラシだ。ハンドル内にスマートセンサーを搭載し、歯磨きのクセをチェック。上手なブラッシングを指導するほか、毎日の歯磨きを記録し、一人ひとりのニーズに合わせたオーラルケアの方法とコツを知らせる。このほか、ブラッシング時間とブラッシング時の圧力から、ブラシヘッドの正しい交換タイミングを算出。交換タイミングになるとハンドルのライトが光る。ブラシヘッドの使用状況はアプリでも確認可能だ。

ブラシヘッドは、歯垢除去、歯ぐきケア、ステイン除去、舌ケアのそれぞれに特化した4本を同梱。いずれもマイクロチップを内蔵しており、ハンドルにつけかえると各ブラシヘッドに最適なモードと強さを自動的に設定する。

カラーは「HX9964/55」がルナーブルー、「HX9934/05」がホワイト、「HX9934/15」がブラック。サイズはH255×W30.5×D27.8mm、重量は約144g (ブラシ含む)。充電時間は約24時間で、使用時間は約2週間だ。ブラシヘッド4本のほか、充電器用グラス、充電器台、USB充電トラベルケースが付属。HX9964/55はブラシヘッドホルダーも同梱する。
(伊森ちづる)

関連記事(外部サイト)