日立マクセル、低周波治療器「もみケア」- やわらか素材のゲルシート付属

日立マクセル、低周波治療器「もみケア」- やわらか素材のゲルシート付属

画像提供:マイナビニュース

日立マクセルは7月26日、低周波治療器「もみケア MXTS-MR200」を発表した。発売は8月31日、価格はオープン。やわらかい素材を採用した交換用ゲルシートとのセットモデルとなっており、推定市場価格は1セットで5,000円前後、2セットで8,500円前後 (税別、以下同)。

もみケアは、首や肩のこり、足腰の疲れをケアする低周波治療器だ。モードは5種類、強さは10段階で調整可能。刺激効果が高く筋疲労が少ないという1〜100Hzの低周波帯を採用している。本体はコントローラー一体型。バッテリーを内蔵し、コードレスで使用できる。本体サイズはW44×D10.5×H44mm、重量は約25g (交換用ゲルシート含む)

別売の専用ゲルシートとして、足裏の集中マッサージなどに向いた「スポットタイプ」、腰などを広くマッサージできる「ワイドタイプ」も用意。推定市場価格はスポットタイプが2,000円前後、ワイドタイプが2,700円前後。

付属の交換用ゲルシートも別売が可能。推定市場価格は2枚で2,000円前後となっている。

関連記事(外部サイト)