英Cambridge AudioのBluetoothスピーカー、24時間連続再生も可能

英Cambridge AudioのBluetoothスピーカー、24時間連続再生も可能

画像提供:マイナビニュース

バリュートレードは、英Cambridge AudioのBluetoothスピーカー「YOYO(S)」「YOYO(M)」を7月27日に発売する。価格はYOYO(S)が26,800円(税別)、YOYO(M)が42,880円(税別)。当初はビックカメラ、 ヨドバシカメラ、 蔦屋書店・蔦屋家電で販売される。

YOYO(S)は、フルレンジドライバーを2基搭載したBluetoothスピーカー。背面のパッシブラジエーターと、アクティブスピーカードライバーが相乗効果をもたらす。1回の充電で約14時間の連続再生ができるバッテリーを内蔵し、USB端子からスマホへの充電も可能だ。色はダークグレー、 ライトグレー、 ブルー、 グリーンの4種。サイズは約W246×H128×D67mm、重量は約1.2s。再生周波数帯域は20Hzから20kHzで、最大出力は15W。

「YOYO(M)」は、左右2つがセットになったBluetoothスピーカー。フルレンジドライバーと低音用のサブウーファーを搭載した。左右のスピーカーそれぞれにアンプを搭載しているので、1基だけでも使える。1回の充電で約24時間の連続再生ができるバッテリーを内蔵し、USB端子からスマホへの充電も可能だ。色はダークグレー、 ライトグレー、 ブルーの3種。片側のサイズは約W125×H204×125mm、重量は左右で約3.0s。再生周波数帯域は20Hzから20kHzで、最大出力は20W×2。

共通の仕様として、トップパネルの上で手を左右に動かすと、スピーカーに触れずに曲の再生・一時停止・スキップ操作ができる「ジェスチャーコントロール機能」を搭載。また、スピーカーに通話用マイクを内蔵しており、スマホなどと接続すればハンズフリーで通話できる。
(瀬尾俊輔)

関連記事(外部サイト)