KDDI、「SORACOM Air」のソラコムを買収 -8月下旬に子会社化

KDDI、「SORACOM Air」のソラコムを買収 -8月下旬に子会社化

画像提供:マイナビニュース

KDDIは2日、IoT向け通信サービス「SORACOM Air」などを提供するソラコムの買収を公式発表した。

1日付けで、ソラコムの発行済株式を取得する株式譲渡契約を締結。2017年8月下旬をめどにソラコムを連結子会社化する。

ソラコムが提供する「SORACOM Air」は、パケット交換や帯域制御などの携帯通信コアネットワークシステムと、顧客管理、課金などのサポートシステムを独自で開発し、AWS(アマゾンウェブサービス)上に実装。顧客は購入したSIMをクラウド上で柔軟に管理・設定できる。

KDDIは、同社が2016年12月に発表したIoT回線サービス「KDDI IoTコネクト Air」で、ソラコムの携帯通信コアネットワーク「SORACOM vConnec Core」の提供を受け、共同開発した経緯から、今回の発表に至ったという。

現在提供しているソラコムのサービスは既存・新規ユーザー問わず、継続利用できるようにするとしている。

関連記事(外部サイト)