マネーツリーの「MT LINK」が山形銀行の「やまぎんアプリ E-Branch」と連携

マネーツリーの「MT LINK」が山形銀行の「やまぎんアプリ E-Branch」と連携

画像提供:マイナビニュース

マネーツリーは、同社提供の金融インフラプラットフォーム「MT LINK」が、山形銀行のスマートフォン向けアプリ「やまぎんアプリ E-Branch」で採用となったことを明らかにした。

「やまぎんアプリ E-Branch」にマネーツリーが提供するiOS/Androidアプリ「一生通帳 by Moneytree」の機能が導入されることになり、山形銀行およびそれ以外の銀行の口座情報、クレジットカードの利用明細、電子マネー、証券口座、マイル・ポイントカードなどの取引履歴をアプリ上で一元管理可能となる。全ての資産を「やまぎんアプリ E-Branch」で管理できるようになることで、利用者の資産運用に役立ててもらうことを目的としてリリースするとのことで、8月8日にiOS版、Android版の配信が始まる。

なお、今回の協業により、MT LINKの連携先は27社となっている。

関連記事(外部サイト)