「G-SHOCK」35周年、記念モデル第1弾は「BIG BANG BLACK」

「G-SHOCK」35周年、記念モデル第1弾は「BIG BANG BLACK」

画像提供:マイナビニュース

カシオ計算機は8月8日、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の誕生35周年を記念した特別モデルの第1弾「BIG BANG BLACK」(ビッグバンブラック)を発表した。全5モデルを用意し、9月8日から発売する。税別価格は、GW-5035A-1が44,000円、GG-1035A-1Aが43,000円、GA-735A-1Aが19,500円、GA-835A-1Aが20,000円、GA-135A-1Aが20,000円。

G-SHOCKは、2018年4月に誕生35周年をむかえ、記念モデルやイベントが多数予定されている。今回のBIG BANG BLACKは、その第1弾だ。G-SHOCKを象徴するブラックに新色を採用しており、マットブラックとゴールドによってG-SHOCKの原点と進化を表現した。

新色のマットブラックは、粒子に塗料を混ぜ込むという技術を用いている。深みのあるマットブラックは宇宙が誕生する前の「無」を、そして裏ぶたの鮮やかなゴールドによって瞬間の大爆発、すなわちビッグバンを示した。

また、裏ぶたには、グラフィックアーティストのエリック・ヘイズ氏による35周年記念ロゴ、遊環には“35”を表すスターマークを刻印。文字板には「SINCE 1983」、さらにスペシャルパッケージと、35周年の記念モデルにふさわしい作りとなっている。

関連記事(外部サイト)