米GoProがドローン事業からの撤退を報告 身売りやパートナーシップを検討と報道も

記事まとめ

  • 米GoProが第4四半期の暫定業績報告において、ドローン事業からの撤退を明らかにした
  • 欧米での規制で市場の行方が不透明になっており、リスクを勘案して撤退を決めたよう
  • また、身売りやパートナーシップを視野にJ.P. Morgan Chaseと契約したとCNBCが報じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております