海の天気を詳しく知りたい場面で便利!

海の天気を詳しく知りたい場面で便利!

予想天気図や台風の進路予測をアニメで確認することが可能

釣りやマリンスポーツが好きな人であれば、台風や荒れ模様の天気が予想される場合には海象(海洋の自然現象)が気になるもの。通常の天気アプリは、陸上の天気に関する情報がメインとなるため、物足りなさを感じることもあるでしょう。そこでオススメしたいのが、「JM-Weather」。主に海の天気について詳しく知りたい人のための“気象海象情報”アプリです。

ベースとなる天気図や台風情報の上に、雨量や風向・風速、波高、波の向き、海上警報など様々な情報を重ね合わせて表示させるレイヤー機能が大きな特徴。ひとつの画面上で知りたい情報をまとめて確認できるため、気象や海象の詳細を素早く把握したい場合にとても便利です。「ヘッドアップ表示」(進路方向を上に表示させる)と、「ノースアップ表示」(北の方角を上に表示させる)の2モードが用意されている点も、船上での利用を考慮した、このアプリならではの魅力といえるでしょう。

最新の天気図だけでなく、過去の天気(1日前から現在まで)や、予想天気図(最大48時間後まで)を、アニメーションで再生表示できる点もよいところ。台風発生時には、台風の実況と予報を確認することもできます。さらに、簡単なアンケートに回答することで、5分おきに更新される「降水ナウキャスト情報」を利用することが可能に。いわゆるゲリラ豪雨対策にも役立つので、海上だけでなく陸上でも頼れるアプリとなってくれるのではないでしょうか。


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)