Appleの新型イヤホン、耳外れ対策は万全?

Appleの新型イヤホン、耳外れ対策は万全?

海外メディア「Mashable」によると、失くしたAirPodsなら片耳ずつ購入可能、という情報も※この画像はサイトのスクリーンショットです

防水やFeliCaなどの新機能の搭載は絶賛される一方、イヤホンジャックがなくなったことについて不評を買っているiPhone 7。イヤホンジャックの消失に関連して、Appleは新型ワイヤレスイヤホン「AirPods」を発表したわけだが、本商品のスペックがネット上で注目されている。

同商品は、左右の耳を繋ぐケーブルのない、左右独立型のワイヤレスイヤホン。センサーが耳に装着したことを感知すると、自動でオーディオが再生され、耳から外すと一時停止。片耳だけでも使えて、1回の充電で最大5時間連続駆動する。また、複数回充電できる、専用の充電ケースが付属しており、15分の充電で3時間駆動させることができる。

なお、左右どちらかのAirPodsをダブルタップすると、Siriが起動。Siriに音量調節を頼んだり、残りのバッテリー駆動時間を尋ねたりできるなど、Appleらしいポイントもある。音声機能との連携など、なんとも画期的なデバイスなのだが、ネット上ではやや不安や不満が湧き上がっているのだ。

そのひとつが、紛失リスクを訴える声だ。Twitterには、

「iPhone7すごいけど、イヤフォン確実なくす」
「iPhone7のイヤフォンワイヤレスとかなくしそういや絶対なくす」
「Phone7に本当にこのイヤフォンが付くならまったく歓迎しないわ….この形状全く耳に合わなくて即外れる、んで、人や車や電車に轢かれたり側溝に落ちたりしてイヤフォン即死」
「イヤホンすぐ外れる私はイヤホンワイヤレスより充電ワイヤレスにして欲しかったー」

と、購入する前から、なくすことや耳から外れてしまうことを懸念する人が続出。確かに、ケーブルがなければバラバラになりやすく紛失の可能性は高まるし、スティック状のフォルムからいって脱落に不安があることも否めない。

そのほか、イヤホンジャックがなくなり、有線接続できるのは充電用のLightning端子だけとなるため、充電中に有線イヤホンを使うことができなくなる(Lightning端子から有線イヤホンにつなぐためのアダプタはiPhone 7に付属する)。そのため、

「iPhone7別売りのやつ買わんと充電しながらイヤフォン使えんとか
イヤフォンジャックなんでなくしたん
あないっこくらいあってもいいやろ」

と、不満を漏らす人も少なくない。

ただし、上記の2つの問題については、そんな不安を解消する情報が流れている。

海外ニュースメディア「USATODAY」のNatalie DiBlasio記者は、Twitterで、ジャンプしたり首を振ったりしても「AirPods」が外れなかったという動画を公開。またAppleの関連情報ニュースサイト「Macworld」でも、ダンスをしたり、頭を振り回したり、その場で足踏みしたりしても抜け落ちなかったと報告している。さらに、AirPods専用のストラップ「Courage」「AirPod Strap」などがすでに登場しているのだ。

また「充電しながら聴けない」という問題について、海外メディア「MacRumors」によれば、Appleの上級副社長・フィリップ・シラー氏がカスタマーに対して、「iPhone Lightning Dock」というLightningコネクタとイヤホンジャックを増やせるコネクタをメールで紹介したという。アイテムを購入すれば、こちらの問題も解消されるだろう。

日本での発売は10月下旬予定のAirPods。価格は1万6800円(税別)となっている。
(花賀 太)

【関連リンク】
■AirPods - Apple(日本)
http://www.apple.com/jp/airpods/
■Airpods hands on they stayed in my ears and sounded awesome‐Macworld
http://www.macworld.com/article/3117706/headphones/airpods-hands-on-they-stayed-in-my-ears-and-sounded-awesome.html
■Apple’s Phil Schiller Recommends Lightning Dock for Charging an iPhone 7 While Listening to Music
http://www.macrumors.com/2016/09/08/lightning-dock-iphone-7-charging-with-music/


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)