深夜の閲覧注意!飯テロアプリ5選

深夜の閲覧注意!飯テロアプリ5選

イラスト/大串ゆうじ

深夜に焼肉やラーメンなど、食欲をそそる料理画像を他人に見せる行為を、ネットスラングで「飯テロ」といいます。この“テロ”にかかり、コンビニに走ったことのある人も少なくないはず。食欲がかきたてられる感覚にイライラしつつも、なかなか止められないものです。今回は、そんな飯テロにわざとハマったり、他人に飯テロをしかけたりするのに最適なアプリを紹介します。

まずは、メニューからお店が検索できるグルメアプリ「グルメスナップアプリ『SARAH(サラ)』-人気メニューからレストランを検索-」。“担々麺”や“唐揚げ”といったキーワードで検索すると、そのメニューの画像とともに提供している店が見つかります。自分の大好物を検索すれば、食欲が刺激されること間違いなし。クリップ機能もあるので、自分だけの“飯テロ写真集”をつくるのも楽しいですね。

次に紹介するのは、1200万枚の食べ物写真が投稿されている「料理写真カメラできれい!レシピお弁当グルメSNS-ミイル」。“お弁当グルメSNS”を冠していますが、家庭料理からレストラン、旅先の食事処まで、様々なタイプの料理写真が掲載されています。GPS機能を利用して、近くの店も検索できてしまうので、深夜に駆け込む…なんてことも可能。

料理を作る過程を見ると、より食欲がそそられることもありますよね。そんな体験をしたい人には「料理カメラとレシピのお料理アプリ SnapDish」がオススメです。一般ユーザーのほか、料理サイトなどで紹介されている料理写真とレシピを掲載。なかには調理動画が掲載されているものも。食欲にかられすぎて、深夜のキッチンに向かうことになるかもしれませんが…。

他人に飯テロを仕掛けるのに最適なのが、“食べ物写真”をおいしそうに撮影&加工できるアプリ「Foodie(フーディ)」。料理の真上から撮影するためのベストアングル機能などもあり、食欲が湧く写真に加工できること間違いなし。深夜にSNSへシェアし、友人・知人を餌食にしてみませんか?

そして、最後に紹介するのは、深夜に突如「お疲れさまです」のメッセージとともに、焼肉やラーメンの画像をスマホの画面に表示するアプリ「飯テロ」。親しい友人や家族の端末にこっそりインストールするのもおもしろいかも!? 不意に目に入った飯テロ画像のせいで、ついついカップ麺やスナック菓子に手を伸ばしてしまうこと請け合いです。ただし、後日に種明かしと謝罪は忘れずに。

見るのがつらいと分かっていても、つい釘付けになってしまう飯テロ画像。いたずらとして他人に仕掛けたり、自分でハマりにいったりして楽しんでみてください。
(後藤あい+ノオト)


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)