毎日の血圧測定&記録で体調管理

毎日の血圧測定&記録で体調管理

測定時は、体を安静にした状態で臨みましょう

健康診断に行くと、身長や体重とともに、血圧も測りますよね。高血圧は動脈硬化や狭心症、心筋梗塞の原因になる可能性があり、逆に低血圧を放置すると、体全体への血液循環が悪くなり、臓器の機能低下を引き起こすおそれがあるそうです。若いうちはあまり気に留めない血圧ですが、健康を左右する重要な指標なのです。

「血圧測定」は簡単に血圧を測定できるアプリ。日常的に測定して、自分の食生活の乱れやストレスの多寡を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

「血圧測定」の開始ボタンを押した後、人差し指をカメラのレンズに当てながら、親指で画面をタップし、そのまま20秒ほど待てば、測定が終了。血圧と同時に心拍数、血液粘度、血液酸素の計測ができます。

「データ」モードでは、カレンダー形式で計測日の結果をグラフ形式で閲覧することができます。定期的に測ることで、異常がないか把握しましょう。

日本高血圧学会の『高血圧治療ガイドライン』によると、血圧の正常値は、診察室で測定した血圧が140/90mmHg未満、家庭で測定した血圧が135/85mmHg未満です。健康診断の結果を見て一喜一憂しがちですが、血圧は運動や睡眠、ストレスなどによって変動することもあります。このアプリで定期的に自分の健康状態をチェックすると良いでしょう。


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)