ゲームどこ〜、僕のゲームどこ〜?

ゲームどこ〜、僕のゲームどこ〜?

ゲームで遊んでばかりいると、ママが…

子どものころ、ゲームに熱中しすぎて、親から超怒られた経験、誰にでもあるのでは? なかには「ゲーム機を隠された」なんて人もいるかも。

「ママにゲーム隠された」の主人公もそんなひとり。タイトルの通り、遊びすぎてママにゲーム機を隠されてしまいます。

隠されたゲーム機がどこにあるのか、部屋の中の気になる場所をタップしてみましょう。タップした場所にゲーム機があれば、面クリア。その場所にママが隠れていたら、ママに見つかりゲームオーバーです。ゲームを進めると、「カーテンをめくったら、カーテンレールの上にゲーム機を発見。でも僕は小学生だからジャンプしても届かない。よし、タンスの中にあった脚立を移動させて、その上に乗って取ろう!」なんて、ちょっとしたパズル要素も。

はっきり言って、しょうもないです。だけど面白い。そしてこの会社のゲーム、ほかにも、フリーキックで怪獣を倒す「副キャプテン」や、女性をバレないように尾行する「カナちゃんのひみつ」、手が落ちてくる「手トリス」など、脱力系が盛りだくさん。ゆるい世界観に癒やされちゃいましょう。
(森田実)

(C)Copyright hap Inc. All Rights Reserved.


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)