仕事で使える「カタカナ言葉」を学ぶ

仕事で使える「カタカナ言葉」を学ぶ

2択クイズ形式なので、サクサクと学習できる点が魅力

日本語で話せばよいところであえて外国語を使う――特にビジネスの現場で耳にする機会の多い、いわゆる「カタカナ言葉」。「アポイント(面会予約)」や「ニッチ(隙間)」程度なら日常的に使っているでしょうが、他業種の人と仕事をする際などに、耳慣れないカタカナ言葉を聞いて戸惑った経験がある人も多いのではないでしょうか? 「カタカナビジネス用語 問題集」を使えば、そうしたカタカナ言葉のボキャブラリーを増やすことができます。

ビジネスの現場での登場頻度が高い、カタカナ言葉に関するクイズをランダムで10問出題。提示された意味に合っていると思われるカタカナ言葉を2択から選ぶ形式で、間違えた場合でもすぐに正解がわかります。忙しい合間に勉強したい人にとって、手軽かつすぐ答えが見られるのは、便利なところといえるかもしれません。

前回の挑戦結果だけなく、過去の累計正解率をあわせて確認できる点もよいところ。知識として多くのカタカナ言葉を覚えておけば、どんな業種の相手とも円滑なコミュニケーションがとれるはず。なお、相手に意図を誤解されたり不快感を与えたりする場合もあるので、ボキャブラリーを増やしたとはいえ、自ら進んでカタカナ言葉を濫発しないように注意した方がよいでしょう。


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)