“移動速度”に合わせて音量を自動調整

“移動速度”に合わせて音量を自動調整

一定速度ごとにメディアの再生音量を変えることが可能

カーオーディオとスマートフォンを接続し、ドライブ中に音楽を楽しんでいる人も多いはず。ここで気になるのが速度とともに増していく騒音。高速に入ったとたんに音が聴こえなくなってしまい、急いでボリュームを調整した経験もあることでしょう。そんな人にオススメしたいのが、アプリ「速度に合わせて音量調整」。端末に搭載されているGPSを利用し、移動速度に合わせてメディア音量を自動で調整してくれるアプリです。

画面に表示されている複数のスライダーを移動させ、指定された速度ごとの音量を決めれば設定完了。「ON/OFF」ボタンをタップすれば、設定が有効になります。バックグラウンドで動作するので、好きな音楽プレーヤーで利用できる点は魅力といえるでしょう。細かな設定が面倒という人向けに、基準となる速度を上回ったか下回ったかで音量を調整する 「2段階モード」も用意されています。

FMトランスミッター機能がある機種では、FMトランスミッター経由で直接カーオーディオから再生できるなど、ドライブで特に重宝しそうですが、使い方によってはサイクリングやランニングでも役に立ちそうなこのアプリ。ちなみに調整されるのは「メディア音量」のみとのこと。機種によって異なりますが、アラームや着信音の音量は例外となるようなのでご注意ください。


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)