クイズ形式でお米のあれこれを学ぶ

クイズ形式でお米のあれこれを学ぶ

「お米でQ」で楽しく学ぼう

日本人なら、毎日のようにお米を食べている人も多いはず。しかしながら、「お米1袋には何粒のお米が入っているか」など、知っているようで知らないこともあるのではないでしょうか。せっかくならお米の知識を勉強して、より深く味わうのはいかがでしょうか。

お米の産地として有名な北海道深川市の体験型観光アプリ「深川おかわり」は、お米について、クイズ形式で学ぶことができます。

アプリ内に用意されている「お米ゲーム」は全部で3種類。「お米でQ」は、3択問題が5問出題され、正解とともに、簡単な解説が表示される仕組みです。問題は毎回ランダムで出題されるので、何回も楽しむことができます。

ほかにも、カエルの「ピョンちゃん」を田んぼに投げ入れるアクションゲーム「田んぼでドボ〜ン」や、農家のおじさん「耕作どん」と俵の形をした「俵光太郎」による落ちものゲーム「俵光太郎を受け止めて」は、単純ながらついついハマってしまうゲームです。

また、GPS機能を使って深川市内に仕掛けられた謎を解く「謎解き探偵団」、深川市の観光情報が閲覧できる「深川いただきます」、深川市内の道の駅の情報が集まったFacebookページ「ライスランドふかがわ」へのリンクなど、お米の町・深川を堪能できる情報が満載。

お米の知識だけでなく、深川の情報を知るのに最適なアプリ。実際に米どころに足を運ぶのも楽しいのではないでしょうか。


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)