体重体組成計の決定版?心臓の健康状態までわかっちゃう!?

体重体組成計の決定版?心臓の健康状態までわかっちゃう!?

ボディカラーはブラックとホワイト。サイズは約327×19×327mm。重さ約2.6kg

家庭での健康管理グッズとして、今や一般的になった体組成計。様々な機能、特徴を持った製品が各種出ておりますが、なかにはWi-Fiでネットに接続し、体重を測ると自動でSNSにつぶやく機能を持ったものも存在します。おのれの怠惰や努力が全世界に向け発信されるとあらば、おのずとダイエットや体重維持にも力が入るというものですよね。

それが、仏Withings社の『Body Cardio』。「体重」「体脂肪」「筋肉量」「体水分率」「骨量」といった、基本的なデータが計測できるのに加え「脈波伝播速度測定機能」を備えることにより、自宅にいながらにして心臓の健康状態まで把握できるのがポイント。

脈派伝播速度とは、心臓からの拍動が手足に届くまでの伝播速度のこと。運動や食生活の短期間の小さな変化が、測定結果に反映されるため、いち早く高血圧や動脈硬化のリスクを把握することができます。

取得したデータはWi-Fi、もしくはBluetoothを通じて、スマホアプリ「Health Mate」と同期。体重体組成や心臓のデータが一目瞭然となることで、目標に対するモチベーション維持に役立つのはもちろん、健康上注意しておくべき点をチェックできるというわけです。

その他にも、体重計に乗ると現在地の天気予報が表示される機能も何気に便利。ついサボりがちな、毎日行うべき計測の動機付けにもなっています。

心臓の健康状態までもがわかるだけでなく、ユーザーが毎日計測したくなる工夫がいっぱいの『Body Cardio』。わかっちゃいるけどなかなか痩せられない、筆者のようなダメ人間にはぴったりのガジェットと言えましょう。

(熊山 准)

『Body Cardio』(Withings/価格:2万4800円)


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)