お互いの現在地をリアルタイムで共有

お互いの現在地をリアルタイムで共有

互いの現在地を地図上で即座に確認できる点が魅力!

お店や駅などで待ち合わせをする際、SNSやメッセンジャーアプリを使い、互いの現在地を報告しあっている人は多いはず。しかし、遅刻している場合や手元が塞がっている場合などは、現状報告をするのも大変なもの。申し訳なく思いながら、連絡ができない状況にストレスを感じた経験は誰にでもあることでしょう。そこで役立つのが、「LINE HERE」。端末のGPSを利用し、互いの現在地を即座に確認することができるアプリです。

LINEだけでなくFacebook Messengerなど、複数サービスと連携し登録されている友だちと位置情報を共有できる点が特徴。画面上に自分を含む参加メンバーの現在地が、ほぼリアルタイムで表示されるので待ち合わせはもちろん、アウトドアレジャーなどで互いの居場所を知りたい場合にも重宝します。特にユニークなのが、指定した場所にメンバーが到着したことを伝えてくれる「場所通知」機能。たとえばお店を指定すれば、誰が先に到着したのかを、すぐに把握することができます。

位置情報を共有する時間を制限できるタイマー機能も便利。常に位置情報を共有するのが嫌な場合には、タイマーを使うとよいでしょう。LINEと連携させれば、メッセージのやり取りも可能になるなど、アイデア次第で様々な活用ができるこのアプリ。複数人で行動する際には、頼もしい存在となってくれそうです。


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)