適切な対処法をナビ 痴漢冤罪防止アプリ登場

適切な対処法をナビ 痴漢冤罪防止アプリ登場

弁護士監修の痴漢冤罪防止アプリ ※この画像はサイトのスクリーンショットです(「CAMPFIRE」より)

痴漢冤罪を防止するためのスマホアプリ開発に向け、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」で支援が呼びかけられている。

スマホアプリのデベロッパー「DOJASS BROTHERS」が手がける「痴漢冤罪防止アプリ」は、男性が電車などで身に覚えのない痴漢に間違われた際の適切な対処法を教えてくれるアプリ。弁護士監修のもと、疑いを晴らすべく何をすればいいのかという手順をナビゲートするという。

使い方としては、痴漢に疑われたら、すぐさまアプリを起動し、あとはナビに従うだけ。証拠となる周囲の動画を撮影しながら、潔白を示すための行動をとることとなる。

これまで痴漢の被害にあった女性が使うためのアプリはあったが、痴漢冤罪防止アプリは前代未聞。ツイッターでは、

「対象法はいくら記憶につぎ込んでもいざその場でその記憶が出てくるかどうかも分からないしね。良い発想」(原文ママ)
「なるほどなあ。冤罪防止アプリどうやったら作れるか考えたことあったけどこの考えには至らなかった」
「使わないに越したことはないが、とっさに適切な行動を取れる自信はないからあると安心かも笑」

と、なかなか好評だ。痴漢冤罪の恐怖に怯えながら満員電車で通勤しているというサラリーマンにとっては、ありがたいアプリとなるかもしれない。

現在Android版のみが開発中で、アプリの料金は360円を想定しているという。今回のクラウドファンディングで支援が目標金額の50万円に届かなくても、アプリは3月にリリースされる予定。iOS版については支援の金額によって開発可能かどうかが決定するとのことだが、2月7日の時点で支援総額は1万3000円にとどまっている(支援締め切りは2月23日まで)。
(小浦大生)

【関連リンク】
■日本初!もしも電車で痴漢に間違われた時に冤罪防止をサポートしてくれるスマホアプリ - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/19390
■「痴漢 冤罪 アプリ」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%97%B4%E6%BC%A2+%E5%86%A4%E7%BD%AA+%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA


※コラムの内容は、R25スマホ情報局から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25スマホ情報局では図・表・写真付きのコラムを掲載しております。

関連記事(外部サイト)