いよいよ8日深夜2時開始! Appleスペシャルイベント、今年は一体何が出る?

いよいよ8日深夜2時開始! Appleスペシャルイベント、今年は一体何が出る?

Apple (C) Getty Images

 Appleの新製品発表イベントは、現地時間7日(日本時間8日午前2時)よりスタートする。今年は一体どんな新製品が登場するのか、間近に迫ったこのタイミングで、確認しておこう。

■新型iPhone

 9月の新製品発表イベントといえば、新型のiPhone登場だろう。

 昨年、iPhone 6s/6s Plusが登場したことから、これまで通りのネーミングルールに沿えば、今年はiPhone 7(仮称)となることが予想されるのだが、今年は必ずしもそうなるとは言えない状況でもある。



 実は、来年2017年はiPhone登場から10周年を迎える。サプライチェーンをはじめとした情報筋から聞こえてくるのは、Appleがアニバーサリーイヤーである来年に向けて、メジャーアップデートを用意しているという内容だ。

 旗艦モデルであるiPhoneシリーズには、これまでモデル番号として数字が振られ、2年に一度、1つずつ階段を上ってきたが、そのルールが変わる可能性すらあるのだ。

 ただ、先般配布されたイベント壁紙では、”7”という数字が強調されていることから、ネーミングルールについてはこれまで通り繰り上がり、iPhone 7シリーズとなる説が有力。

 外観については、アンテナラインが背面から側面へと移動して、ややすっきりとした印象になり、3.5mmイヤホンジャックは消失するだろうと言われている。

 スペック面は、現行のA9チップよりも処理速度が向上したチップセットA10を搭載するほか、大型モデルのiPhone 7 Plusについては、デュアルカメラを備えて、大幅なカメラ性能のアップを果たすとされる。防水性能の搭載も、これまでずっと期待されてきたことから、 実現すれば待望と言えるだろう。

 また、スペースブラックまたはピアノブラックといった新色の追加も噂されており、当日最も注目を集めることは間違いない。

■新型Apple Watch

 2015年春に登場し、1年以上アップデートがされなかったApple Watchだが、ついに新型モデル登場となりそうだ。

 当日発表が予想されるApple Watch 2(仮称)は、デザインが変わらないながらも、チップセットの機能向上およびGPSの搭載といったユーザービリティの向上が期待される。

 iPhoneでいえば、モデル名の末尾に“s"がつく機種、いわゆるマイナーアップデートといったイメージだろう。

 すでに、量販店では現行モデルの在庫調整が行われており、近日登場は決定的な状況。ただし、大きなアップデートではないことから、新製品発表イベントでは触れられないという可能性もある。

■新型MacBook Pro

 新型MacBook Proについては、これまでも何度か登場の噂があったが、今のところ実現されていない。

関連記事(外部サイト)