ソフトバンク新プラン、仕様変更と無料キャンペーンでauと横並びに……20GB・6,000円「ギガモンスター」

ソフトバンク新プラン、仕様変更と無料キャンペーンでauと横並びに……20GB・6,000円「ギガモンスター」

月額6,000円で20GBまで使えるギガモンスタープランは9月13日より順次受付を開始する。なおiPhone 7の購入者には9月9日から受け付ける

 ソフトバンクは9日、前日に発表した大容量のデータ定額サービス「ギガモンスター」について、データ繰り越しの仕様変更とテザリングオプションの無料キャンペーン実施を発表した。

 同社は8日、都内で記者発表会を開催し、「データ定額 20GB」(月額6,000円)、「データ定額 30GB」(月額8,000円)を揃えた「ギガモンスター」を発表。同プランは発表当初、データ繰り越しについて「毎月5GBまで翌月に繰り越すことが可能」としていたが、今回の発表により、「余ったデータをすべて翌月に繰り越しが可能」に仕様変更することになった。また、テザリングオプションに関しては、基本的に月額使用料1,000円がかかることに変更はないが、提供開始日(2016年9月13日)から2017年4月末まで無料になるキャンペーンを実施するとした。

 なお、auは9日午前、ソフトバンクに追随して、同様に20GB/30GBのデータ定額サービス「スーパーデジラ」を発表。「スーパーデジラ」では、データ繰り越しは「余ったデータをすべて翌月に繰り越し可能」、テザリングオプションは月額使用料1,000円だが、提供開始日から2017年4月末まで無料キャンペーンを実施するとしており、今回のソフトバンクの追加発表の背景には、auの動きが影響したようだ。

関連記事(外部サイト)