Apple Pay、10月からイオンやマツキヨ、すき家、ユニクロなどで利用が可能に

Apple Pay、10月からイオンやマツキヨ、すき家、ユニクロなどで利用が可能に

Apple Pay、10月からイオンやマツキヨ、すき家、ユニクロなどで利用が可能に

 Appleは現地時間7日に行った同社新製品発表イベントの中で、日本において10月からApple Payをスタートするとアナウンスした。

 Appleによれば、日本でApple Payが利用できるのは、イオンやエッソモービル、エネオス、コジマ、サークルK、サンクス、すき家、セブンイレブン、ソフマップ、日本交通、ビックカメラ、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ミニストップ、ユニクロ、ローソンなど。

 Apple Payは、iD加盟店やQUICPay加盟店で利用が可能。Apple Payで支払いを行う際には、iDまたはQUICPayを利用する旨を店員の方に伝え、iPhone 7/7 PlusはTouch IDに指を乗せたままリーダーに近づけることで、Apple Watch Series 2は、サイドボタンを2回クリックしてから、リーダーに近づけることで支払いができる。

関連記事(外部サイト)