iPhone 7発売直前、中古市場ではiPhone 5sの株が上がっていた? 【連載・今週の中古スマホ】

iPhone 7発売直前、中古市場ではiPhone 5sの株が上がっていた? 【連載・今週の中古スマホ】

iPhone 5s (C)Getty Images

 スマートフォンの「実質0円」による販売が禁止になったことで、中古スマホ市場がにわかに活気づいている。そこで、中古携帯電話・スマホ・タブレットの販売・買取を行うゲオの最新ランキングをチェックしてみた。

 本稿で紹介するデータは、北海道から沖縄まで日本全国に展開しているゲオのデータを集約したもの。調査期間は8月29日から9月4日までの1週間である(データ提供:株式会社ゲオ)。

■“販売”数量ランキングは?

 まずは中古スマホの販売数量を紹介していく。ドコモのランキングでは1位がiPhone 5s 16GB(24,800円)、2位がiPhone 5s 32GB(27,800円)だった(価格はいずれも状態の良い中古良品「中古A」の税抜価格。以下同)。ここ数週間、中古のドコモ版iPhone 5sが売れ続けている。もちろん値段がこなれてきたこともあるのだろうが、サイズが大きくなったiPhone 6シリーズ以降へのアンチテーゼという見方もできなくはない。

 周知の通り、9月7日(アメリカ時間)にはiPhone 7/ 7 Plusが発表。ボディのサイズはiPhone 6s/ 6s Plusとほぼ同等で、イヤホンジャックが廃止されたほか、FeliCaに対応した。これを進化と捉えるかどうかは使い方にも依るだろう。即座に手持ちのiPhoneを売ってiPhone 7の購入資金にする人がいる一方で、iPhone 7の購入を止め、用意していた資金で前モデルのiPhoneを購入する人もいるかも知れない。どちらに転んでも中古市場は活性化されそうだ。ちなみにiPhone 7/ 7 Plusの発表に伴い、AppleではiPhone 6/ 6 PlusとiPhone SEの値下げが行われている。

 auでは1〜5位までをiPhone 5/ 5sが占め、6位と8位にはiPhone 4Sが入った。また、ソフトバンクでは1位〜10位までiPhone 4/ 4S/ 5/ 5sが独占している。ちなみにiPhone 4(2010年発売)に関しては、Appleが公式サポートを終了すると発表した。今後は故障時の物品交換が難しくなることが予想される。

<docomo>
【1】iPhone 5s 16GB/20130920/アップル/24,800/19,800
【2】iPhone 5s 32GB/20130920/アップル/27,800/21,800
【3】Xperia A SO−04E/20130517/Sony Mobile/14,800/11,800
【4】iPhone 5s 64GB/20130920/アップル/29,800/23,800
【5】Xperia AX SO−01E/20121116/Sony Mobile/9,980/7,980

<au>
【1】iPhone 5 16GB/20120921/アップル/12,800/9,980
【2】iPhone 5s 16GB/20130920/アップル/19,800/15,800
【3】iPhone 5 32GB/20120921/アップル/14,800/11,800
【4】iPhone 5s 32GB/20130920/アップル/22,800/17,800
【5】iPhone 5s 64GB/20130920/アップル/24,800/19,800

<SoftBank>
【1】iPhone 5 16GB/20120921/アップル/12,800/9,980
【2】iPhone 5 32GB/20120921/アップル/14,800/11,800
【3】iPhone 5s 16GB/20130920/アップル/19,800/15,800
【4】iPhone 4 32GB/20100624/アップル/4,980/3,980
【5】iPhone 4S 16GB/20111014/アップル/6,480/5,180
※製品/発売日/メーカー/AA中古販売価格(中古A)/AA中古販売価格(中古B)

■“買取”数量ランキングは?

 続いて、中古スマホの買取数量ランキングを紹介する。iPhone 7の発売を直前に控えたこの時期、iPhoneの買取価格は下落傾向にある。ドコモでは1位がiPhone 5s 32GB(9,000円)、2位がiPhone 6s 64GB(40,000円)、3位がiPhone 6 64GB(25,000円)だった。このほか2013年秋に“ドコモのツートップ”として販売されたXperia A SO-04E(8,000円)、GALAXY S4 SC-04E(8,000円)などもよく売りに出されている。

 auでは1位がiPhone 6s 64GB(37,000円)。2位のSHARP IS03は2010年に発売されたAndroid端末で、状態の良いものでも買取価格は500円となっている。ソフトバンクでは1位がiPhone 5s 16GB(6,000円)、2位がiPhone 4 16GB(1,500円)。前述の通りiPhone 4は公式サポートが終了する。この影響もあるのだろう、買取価格は1,500円まで下がった。

<docomo>
【1】iPhone 5s 32GB/20130920/アップル/9,000/5,400
【1】iPhone 6s 64GB/20150925/アップル/40,000/24,000
【3】iPhone 6 64GB/20140919/アップル/25,000/15,000
【4】Xperia A SO−04E/20130517/Sony Mobile/8,000/4,800
【5】Xperia acro HD SO−03D/20120315/Sony Mobile/3,500/2,100

<au>
【1】iPhone 6s 64GB/20150925/アップル/37,000/22,200
【2】IS03 SHI03/20101126/SHARP/500/300
【3】iPhone 5s 16GB/20130920/アップル/6,000/3,600
【4】iPhone 5 16GB/20120921/アップル/4,000/2,400
【4】iPhone 6 64GB/20140919/アップル/21,000/12,600

<SoftBank>
【1】iPhone 5s 16GB/20130920/アップル/6,000/3,600
【2】iPhone 4 16GB/20110428/アップル/1,500/900
【3】iPhone 5 16GB/20120921/アップル/4,000/2,400
【4】iPhone 5s 32GB/20130920/アップル/8,000/4,800
【5】iPhone 6s 64GB/20150925/アップル/37,000/22,200
※製品/発売日/メーカー/AA中古買取価格(中古A)/AA中古買取価格(中古B)

■SIMフリー端末の販売・買取ランキングは?

 中古のSIMフリー端末では、どのモデルに人気が集まっているだろうか。販売数量ランキング上位には、Huawei Ascend G620S(12,800円)、freetel Priori3(9,980円)、ZenFone 2 32GB メモリ2GB(21,800円)といった機種がランクインした。4位のGoogle Nexus 5(16,800円)、5位のSIMフリー版iPhone 5s 16GB(34,800円)はどちらも2013年に発売された機種。格安SIMサービスが本格的に流行する前、つまりSIMフリー端末のブームが来る前のモデルだ。市場では手に入りづらくなった、しかし現在も需要は高そうな、こうした良品を購入できるのも中古市場ならではのメリットと言えるだろう。

<販売ベスト5>
【1】Ascend G620S−L02−BK/20141212/Huawei/12,800/9,980
【2】freetel Priori3 FTJ152A−Priori3−WH/20151120/プラスワン・マーケティング/9,980/7,980
【2】ZenFone 2 32GB メモリ2GB ZE551ML−GY32/20150530/ASUS/21,800/16,800
【4】Nexus 5 LG-D821 16GB/20131101/Google/16,800/12,800
【5】ZenFone 2 Laser 16GB ZE500KL−RD16/20150808/ASUS/16,800/12,800
【5】iPhone 5s 16GB/20131122/アップル/34,800/27,800
※製品/発売日/メーカー/AA中古販売価格(中古A)/AA中古販売価格(中古B)

 買取数量ランキングの上位にはHUAWEI P8 lite(10,000円)、Google Nexus 5(6,000円)、ASUS ZenFone 2 Laser 16GB(8,000円)などが入った。4位のHUAWEI P9 SIMフリー(20,000円)は2016年6月17日発売の機種。発売されてからまだ3ヵ月も経っていないが、それなりの量が売りに出されていることになる。

<買取ベスト5>
【1】P8 lite/20150619/HUAWEI/10,000/6,000
【1】Nexus5 LG−D821 16GB/20131101/Google/6,000/3,600
【3】ZenFone 2 Laser 16GB ZE500KL−RD16/20150808/ASUS/8,000/4,800
【4】ARROWS M02/20151030/富士通/7,000/4,200
【4】P9 SIMフリー/20160617/HUAWEI/20,000/12,000
※製品/発売日/メーカー/AA中古買取価格(中古A)/AA中古買取価格(中古B)

■新品SIMフリー端末の人気は?

 ゲオモバイルでは格安SIMサービスとのセットで新品のSIMフリー端末も販売している。そこで、最後に新品SIMフリー端末のランキングを紹介する。今週も1位、2位はLG G3 Beat(LGエレクトロニクス製)のホワイトカラー、チタンカラーが獲得した。3位以下をFREETEL Prioriシリーズ、富士通 ARROWS M03の色違い、ASUS ZenFoneシリーズが争っているという構図も、ここ数週間で変わりがない。

<新品SIMフリーベスト5>
【1】LG G3Beat(ホワイト)
【2】LG G3Beat(チタン)
【3】freetel Priori3 FTJ152A−Priori3−WH(パールホワイト)
【4】FUJITSU ARROWS M03 FARM06103(ホワイト)
【5】ZenFone 2 Laser 16GB ZE500KL−RD16(レッド)

関連記事(外部サイト)