楽天モバイル、新iPhone対抗馬の新スマホ! 4万円前半のダブルレンズカメラ搭載「honor 8」発売へ

楽天モバイル、新iPhone対抗馬の新スマホ! 4万円前半のダブルレンズカメラ搭載「honor 8」発売へ

メインカメラはダブルレンズユニット

 楽天モバイルは14日、ファーウェイの新スマートフォン「honor 8」を国内通信事業者として独占的に取り扱うことを発表した。楽天モバイルのSIMカードとのセット販売は21日14時からオンライン受注を開始。以降MNPの受付を25日から、端末の出荷と店頭受付を28日よりスタートする。

 店頭販売の予定価格は42,800円(税別)。14日に行われた記者会見に登壇した楽天モバイルのチーフプロダクトオフィサーである黒住吉郎氏は「iPhone 7の1/2の価格で買える高機能モデル」と同機の魅力を打ち出す。同社では発売記念キャンペーンとして、Webサイトからの申し込みの場合、期間限定で7,000円を割り引く35,800円(税別)で販売することも決めている。また数量を限定して自撮り棒やイヤホンをセットでプレゼントする「HONOR GIFT BOX」も用意する。

 「honor 8」はAndroid OS 6.0や、ファーウェイグループのHisilicon社が開発する独自のオクタコアプロセッサー「Kirin950」、約5.2型フルHDのディスプレイを搭載するスマートフォン。LTEの高速通信規格はカテゴリー6、利用できる周波数帯域はバンド1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/38/40をサポートした。

 メインメモリーのサイズは4GB、ストレージは32GB。microSDカードスロットも搭載し、記憶媒体の拡張ができる。USBはType-C端子。NFCによるワンタッチペアリングが可能。バッテリーの容量は3,000mAhで、急速充電にも対応する。

 背面パネルにはスリープ状態から0.4秒でロック解除ができるという高性能な指紋センサーを内蔵。センサーの動作はカメラのシャッターや着信応答、アラーム停止なども割り当てられる。赤外線リモコン機能を備えた。

 楽天モバイルの黒住氏は、同社が取り扱ったファーウェイの「honor 6 plus」を成功事例として挙げ、高機能な端末をリーズナブルな価格でユーザーに届けることが楽天モバイルのモットーとしながら、新しいhonor 8がその成功を踏襲する端末として期待を寄せる。先に発表されたアップルの「iPhone 7 Plus」が特徴に歌うダブルレンズは、ファーウェイのhonor 6 Plusが先駆けて採用したフィーチャーであるとしながら、honor 8でもこれを活かした高精細な写真が撮れることをアピールする。

 honor 8は背面に2基のカメラユニットを搭載。背面パネルに対して突起のないフラットサーフェスを実現する。2基のカメラにはそれぞれ12MPの撮像素子、F2.2のレンズを搭載。モノクロとカラーに分けた別々のイメージをキャプチャーして重ね合わせることで、陰影や輪郭のメリハリ感や先鋭度を高めるのが特徴。楽天モバイルの黒住氏は檀上で、自身がhonor 8を使って撮ったという写真を披露。「発色の良さ、ボケ味をだせるワイドアパーチャー機能が持ち味。典型的な“インスタ映え”のする写真を簡単に撮れるスマホ」として太鼓判を押した。

 AF性能も被写体との距離を正確にとらえるデプスフォーカスや、暗い場所でもレーザーフォーカスにより正確でクイックなフォーカス合わせができる。またマニュアル撮影に対応するプロフェッショナルモードではISO感度の設定やシャッタースピード、ホワイトバランスなどをより細かく調節できる。インカメラの解像度は8MPと、こちらも高精細なセルフィ撮影を楽しめる。

 2.5Dの曲面ガラスをフロントとリアの両側に採用。コーナーも曲線を持たせて柔らかなデザインに仕上げ、サイドには剛性の高いメタルフレームをコンビにした。カラーバリエーションはサファイアブルーとサンライズゴールド、パールホワイトの3色。背面の着色はガラスの裏側に15層の塗装を施し、さらにチタンで微妙な模様をつくりこんでいる。黒住氏は「一般的な高級スマートフォンでも6層ぐらいの塗装が一般的」と違いを引き立たせた。

 記者会見のゲストとして、ファーウェイから日韓端末事業を担当する呉波氏も登壇。日本での発売に先駆けて、honor 8は25カ国で好評を得た。デビッド・ベッカムの長男をグローバルイメージキャラクターに採用したことも功を奏しているという。直近の調査で、日本国内はアップル、ソニーモバイル、シャープに続く4位の売り上げを達成したことについても触れ、SIMフリー市場でトップポジションのブランドであることを強調する。

 「目標はSIMフリースマホのトップという枠にとどまらない。楽天モバイルとともに、SIMフリースマホが業界の中心になるよう盛り上げていきたい」と大きな目標を掲げた。一方で良質的なサービスを顧客に提供していくための地道な展開についても言及。新しいカスタマーサービスセンターを大阪に出店して、丁寧な顧客フォローの場を充実させていくとした。なおhonor 8は同社の直販サイトでも取り扱いが予定されており、国内でも購入が可能になるようだ。

関連記事(外部サイト)