ドローンの形状をスマホケースに! 硬くて軽いカーボン素材【iPhoneケース展】

ドローンの形状をスマホケースに! 硬くて軽いカーボン素材【iPhoneケース展】

クアッドコプターのようなデザイン

 カーボンやアルミ材の切削加工を得意とするナカハラオートテクニカルのNA Designは、18日まで横浜赤レンガ倉庫で開催中の「iPhoneケース展」に出展。軽くて丈夫なカーボン製のiPhoneケースが勢ぞろいした。

 その名も「ドローン」と呼ぶ、クアッドコプターのドローンのような形をしたケースはiPhoneのバックパネルやベゼルのサイドをしっかりとカバー。装着した時にiPhoneとケースの背面との間にわずかなギャップが生まれるような設計として、万が一落とした時の衝撃を吸収する。カーボン素材のバージョンはシルバーのほか艶消し・艶ありのブラックをそろえる。ほかにもアルマイト塗装を施したアルミ素材のバリエーションも展開しているという。

 同社のブースは、ほかにもiPhoneにキーホルダーを付けたケースや、カーボン素材のカードケース、樹脂製のプリント基板を素材にしたiPhoneケースなどユニークな製品が目に付く。iPhone 7/7 Plus用のケースも現在開発を進めているという。

関連記事(外部サイト)