ライカ、チェキのフィルムが利用できるインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」発表

ライカ、チェキのフィルムが利用できるインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」発表

ライカ、チェキのフィルムが利用できるインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」発表

 ドイツの高級カメラメーカーのライカは、チェキのフィルムを利用した同社初のインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」を発表した。

 インスタントカメラというとチープなイメージだが、やはりそこはライカ。どこか高級感のある、スタイリッシュなデザインが魅力的で、ミント/オレンジ/ホワイトと、3色いずれのカラーも洒落ている。

 撮影モードは、自動、パーティー&人物、スポーツ&アクション、接写などの基本撮影モードのほかに、二重露光、長時間露光というクリエイティブな撮影モード、セルフィーモードおよびセルフタイマーも備える。フラッシュも、オート/手動の切り替えが可能。

 「ライカ ゾフォート」は、ライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店にて34,560円で、11月発売(予定)となっている。

関連記事(外部サイト)