スマホアプリで空気を管理!「HATA acoma」が新宿伊勢丹で展示開始

スマホアプリで空気を管理!「HATA acoma」が新宿伊勢丹で展示開始

スマホアプリで空気を管理!「HATA acoma」が新宿伊勢丹で展示開始

 ヤベツジャパンは、現在クラウドファンディングサイトMakuakeにて出資を受付中のスピーカー付き空気清浄機「HATA acoma(ハタコマ)」を、新宿伊勢丹にて、10月25日までの期間、展示すると発表している。

 「HATA acoma」は、スマートフォンアプリで空気を管理することができる、パーソナル空気清浄機。アプリからリアルタイムに空気の清浄度を把握することができるだけでなく、フィルタの購入もアプリから行うことができ、ハード面ではBluetooth 4.0対応の360度無指向性スピーカーや、USB充電機能を搭載しているなど、ガジェットのような要素を備える。一方で、360度全方位対応の高性能空気清浄機能を併せ持ち、PM2.5も除去するなど、空気清浄機としても申し分ない。

 従来の空気清浄機は、目立たないよう、部屋の隅などに配置することが一般的だったが、「HATA acoma」は、部屋の中心に置いてもそれほど大きさが目立つことはなく、何よりもサムスンの家電デザインチームから独立した韓国籍スタートアップ HATA デザインチームが製品設計やカラーリングを手掛けているので、クールな外観に仕上がっており、インテリアとしても最適。

 Makuakeでの出資受付期間は10月28日までで、定価は30,000円。出荷予定は、2016年11月。現在は、早期割引特典として20%オフで入手することが可能なので、気になる方は伊勢丹新宿店の展示を見に行ってみてはいかがだろうか。


関連記事(外部サイト)