任天堂、手のひらサイズの“ミニファミコン”を11月10日に発売!価格5,980円

"ミニファミコン"11月に発売

任天堂、手のひらサイズの“ミニファミコン”を11月10日に発売!価格5,980円

任天堂、手のひらサイズの“ミニファミコン”を11月10日に発売!価格5,980円

任天堂、手のひらサイズの“ミニファミコン”を11月10日に発売!価格5,980円

 任天堂は30日、1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)」の本体サイズを約60%に縮小し、あらかじめ収録された往年の30タイトルをカセットの交換なしに楽しめる家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を、11月10日に発売すると発表した。価格は、5,980円(税抜)。

 付属のUSBケーブルを、別売のACアダプターやUSB電源供給機器と接続したり、付属のHDMIケーブルでテレビ等のモニターに接続したりすることで、収録されている30タイトルをいつでも気軽にプレイすることができる。

 ファミコンの外観はそのままに、手のひらサイズにまで圧縮されているので、持ち運びは楽々。当時を懐かしみながら、ドンキーコングやパックマン、スーパーマリオブラザーズなど、久々に友人とプレイしてみてはいかがだろうか。

 以下、収録されているタイトル(カッコ内は当時の発売日、メーカー名)。

ドンキーコング(1983/7/15、任天堂)
マリオブラザーズ(1983/9/9、任天堂)
パックマン(1984/11/2、ナムコ)
エキサイトバイク(1984/11/30、任天堂)
バルーンファイト(1985/1/22、任天堂)
アイスクライマー(1985/1/30、任天堂)
ギャラガ(1985/2/15、ナムコ)
イー・アル・カンフー(1985/4/23、KONAMI)
スーパーマリオブラザーズ(1985/9/13、任天堂)
ゼルダの伝説(1986/2/21、任天堂)
アトランチスの謎(1986/4/17、サンソフト)
グラディウス(1986/4/25、KONAMI)
魔界村(1986/6/13、カプコン)
ソロモンの鍵(1986/7/30、テクモ)
メトロイド(1986/8/6、任天堂)
悪魔城ドラキュラ(1986/9/26、KONAMI)
リンクの冒険(1987/1/14、任天堂)
つっぱり大相撲(1987/9/18、テクモ)
スーパーマリオブラザーズ3(1988/10/23、任天堂)
忍者龍剣伝(1988/12/9、テクモ)
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(1988/12/24、カプコン)
ダウンタウン熱血物語(1989/4/25、テクノスジャパン)
ダブルドラゴンII ザ・リベンジ(1989/12/22、テクノスジャパン)
スーパー魂斗羅(1990/2/2、KONAMI)
ファイナルファンタジーIII(1990/4/27、スクウェア)
ドクターマリオ(1990/7/27、任天堂)
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会(1990/10/12、テクノスジャパン)
マリオオープンゴルフ(1991/9/20、任天堂)
スーパーマリオUSA(1992/9/14、任天堂)
星のカービィ 夢の泉の物語(1993/3/23、任天堂)

関連記事(外部サイト)