Facebook、ユーザー間で商品の売買が可能なフリマ機能「Marketplace」発表!

FBが米国でフリマ機能提供

Facebook、ユーザー間で商品の売買が可能なフリマ機能「Marketplace」発表!

Facebook、ユーザー間で商品の売買が可能なフリマ機能「Marketplace」発表!

Facebook、ユーザー間で商品の売買が可能なフリマ機能「Marketplace」発表!

 Facebookは現地時間3日、フリーマーケット機能「Marketplace」機能の提供を開始すると発表した。

 「Marketplace」では、ユーザー同士で商品の売買が可能。ユーザーは、同ページを訪れ、底部のショップアイコンをタップするだけで、商品の探索がスタートする。位置情報と連動するため、身近にいるユーザーとの取引が可能なほか、欲しい商品のカテゴリ設定や価格設定、出品しているユーザーと、ダイレクトメッセージを用いてやり取りもできる。もちろん、自身が出品者となる場合は、これら設定が容易にできる。

 同機能は、今後米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドの18歳以上のユーザーに向けて数日以内にリリースされる。FacebookアプリをインストールしているiPhoneまたはAndroidにて利用可能で、今後グローバルに向けて展開予定となっている。

関連記事(外部サイト)