Facebook、イベントの検索や共有が容易になるアプリ「Events」をリリース

Facebook、イベントの検索や共有が容易になるアプリ「Events」をリリース

Facebook、イベントの検索や共有が容易になるアプリ「Events」をリリース

 Facebookは現地時間7日、イベントの検索や友人たちと共に何かをしたいというユーザーに向けた新アプリ「Events from Facebook」を発表した。

 世界では、毎日何らかのイベントが行われている。だが、イベントの開催後や、開催間近にその存在を知り、当日参加できないというケースも多いだろう。「Events」アプリは、こうした状況を作り出さないようにするために、開発された。

 ユーザーが「Events」アプリを開くと、友人たちが興味を抱いているイベント一覧が表示されるほか、自身がいいね!しているPages上で最近アナウンスされたイベントが案内される。もし、週末や直近で参加できるイベントを探している場合は、その開催時間や場所、興味などによってカテゴライズし、おすすめしてくれる。付近で開催されるイベントや、今後行く場所でのイベントについても、地図上に表示してくれるので、いつどこで、どんなイベントが開催されているのか、一目瞭然だ。

 さらには、参加予定のイベントをカレンダー管理してくれるので、自身のスケジュールを把握するのも容易。こうした情報はFacebook上でも確認が可能なので、ユーザーがどのようなイベントに参加予定なのかを、周囲に共有することができる。

 「Events」アプリはすでに米App Storeで配信が開始されており、今後Android向けにも配信予が予定されている。グローバルでの展開は、その後となりそうだ。

関連記事(外部サイト)