キーボードにWindows 10 PCをドッキングした変わり種ガジェット「Vensmile K8」

キーボードにWindows 10 PCをドッキングした変わり種ガジェット「Vensmile K8」

キーボードにWindows 10 PCをドッキングした変わり種ガジェット「Vensmile K8」

 タブレット端末やキーボードはこの世にごまんとあるが、こんな変わり種はいかがだろうか。「Vensmile K8」は、一見折りたたみが可能なフレキシブルキーボードだが、その真価はタブレット型のWindows 10 PCをドッキングしているという点にある。

 搭載されているWindows 10 PCは、タッチパネルで操作が可能。基本スペックは、RAMが4GB、フラッシュストレージが64GB、プロセッサはIntel Atom X5 Z8300などで、通信はWi-Fi(2.4-5.8G,B/G/N)とBluetooth 4.0に対応。HDMI(4K)とVGA(1,920 × 1,080)で出力が可能なので、テレビに出力したり、プロジェクターに投影したりすることも可能だ。

 サイズは、385 × 120 × 15mm。持ち運びの際には、折りたたむと財布程度のサイズになるので、ポータブル性に秀でる。重量も、277グラムと軽量だ。市場想定価格は約200ドル(約20,000円)からで、今月下旬に発売となる。

関連記事(外部サイト)