国交省、Galaxy Note7の機内持ち込みを禁止に

国交省、Galaxy Note7の機内持ち込みを禁止に

Galaxy Note7(C)Getty Images

 国土交通省は17日、サムスン製スマートフォンGalaxy Note7の航空機内持ち込みについて、全面的に禁止するとの声明を発表した。すでに、15日には航空各社に対して、指示を行っているという。

 前回9月9日の声明では、機内での電源オフや充電をしないこと、受託手荷物として預け入れないことなどを義務化していたが、米FAAが追加措置を講じたことから、それにならった格好。

 Galaxy Note7は、発売当初から発火などの事案が相次ぎ、グローバルでリコールが行われたが、交換品でも問題が起きたことから、製造元のサムスンは製造および販売の中止を決めている。

関連記事(外部サイト)