ドコモ吉澤社長、「Galaxy Note7は販売を検討したが見送った」

ドコモ吉澤社長、「Galaxy Note7は販売を検討したが見送った」

ドコモ吉澤社長、「Galaxy Note7は販売を検討したが見送った」

 NTTドコモの吉澤和弘社長は、19日に都内で開催された新製品発表会にて、サムスン製のGalaxy Note7について言及した。

 吉澤氏は発表会の質疑応答のなかで、「(今回の冬モデルとして)Galaxy Note7の取り扱いは検討していたが、取りやめることにした。サムスンさんからも国内で販売しないと連絡を受けた」と明らかにした。

 Galaxy Note7は、アメリカなど海外で8月から発売されていたものの、発熱・発火により大規模なリコールが発生し、その後、販売が停止となっている。

関連記事(外部サイト)