スマートウォッチ×完全ワイヤレス融合マシンがアップデート!

スマートウォッチ×完全ワイヤレス融合マシンがアップデート!

スマートウォッチ×完全ワイヤレス融合マシンがアップデート!の画像

今や当たり前になった完全ワイヤレスイヤホン。でも、コンパクトなイヤホンケースは、落としたり見失ったりしがちなのが難点…。そんな悩みを解決してくれるのが、Rempli Tokyoから登場した「Aipower Wearbuds AI-W20 pro」(2万9800円)。なんと、ワイヤレスイヤホンが一体となったスマートウォッチなんです!

ベースとなったのは、国内外のクラウドファンディングで2.2億円の支援金を集めた「wearbuds Pro」。利用者からの声を反映させ、バッテリーの持ち時間や操作感、画面の質感などが大きく改良されています。およそ2秒でイヤホンを装着できる斬新なデザインだけでなく、イヤホンも高性能。

アメリカ・クアルコム社の最新IC、Qualcomm QCC3026を採用。接続の安定性と低遅延を実現し、人混みの中などの雑音や鑑賞の多い環境でも、途切れることなく通話や音楽を楽しめます。なお、コーデックはaPTXに対応しています。

ダイヤフラム(振動板)には、軽くて高伝動の “グラフェン” を採用。分割振動による歪みを減少させ、高解析で本来の音質そのままのサウンドを体感できます。さらに、プロフェッショナルなアコースティック調整で、低音は厚く力強く、中・高音は明るくクリアに感じられます。

また、イヤーチップには食品レベルの柔らかなシリコンが使用されており、激しいスポーツ中に使用しても外れにくいフィット感を実現。パッシブノイズキャンセリング機能も搭載しているので、周りの騒音を軽減し、より聴きやすく音楽に集中できます。

スマートウォッチと専用アプリで運動データを検出し、フィットネストラッカーとして使用可能。“7軸加速度センサー”と“心拍数センサー”で運動時の身体状態を感知。心拍計や睡眠記録も行えるので、これまで以上にボディメイクやダイエットが楽しくなりそう。

前モデルよりもバッテリーの持ちが向上し、スマートウォッチはフル充電の状態で最大10日間の使用が可能に。イヤホンは連続再生時間5.5時間とバンドから2回分充電が可能で、合計15時間使用できます。出張や旅行など、長い外出の際にも安心!

クラウドファンディング・Makuakeにて、4月29日まで支援受付中。気になる人はぜひお早めにチェックを。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆最大170時間のGPSスポーツ追跡でバッテリー切れの心配は必要ないね
◆1万円以下でスマートウォッチに求める機能がほぼ入ってる!?
◆スカーゲンらしいミニマルなスマートウォッチで健康管理?

関連記事(外部サイト)