1万円切りの高コスパWi-Fi 6ルーターでひとり暮らしでも快適ネット生活を

1万円切りの高コスパWi-Fi 6ルーターでひとり暮らしでも快適ネット生活を

1万円切りの高コスパWi-Fi 6ルーターでひとり暮らしでも快適ネット生活をの画像

ひとり暮らしの場合、自宅のネット環境をどうするかはちょっぴり迷うところ。最初のうちは「必要な時だけスマホのテザリング、あるいはポケットWi-Fiにつなげば十分でしょ」なんて思っていても、接続のたびにいちいち設定を切り替えるのは面倒だし、データ容量がかさめば通信制限がかかって煩わしい。ましてリモートワークやオンライン会議があたり前になった世の中では、Wi-Fiルーターを設置してしまうのが賢い選択かも。

ということでご紹介したいのが、NETGEARの新製品「RAX10」(市場想定価格:8880円)。1万円を切る低価格でWi-Fi 6環境が構築できるハイコスパな無線LANルーターで、コストをかけずに快適ネット生活を実現したい人に断然おすすめです。

「RAX10」は、リーズナブルな価格ながら、5GHz1201Mbps+2.4GHz 574Mbpsの合計最大1.8Gbpsの高速通信を実現したデュアルバンド Wi-Fiルーター。最新のワイヤレス規格Wi-Fi 6(802.11ax)にも対応しており、対応するスマホやPCを使っている人ならその恩恵はより大きなものに。またパワフルなクアッドコア 1.5GHz プロセッサー搭載で、ゲーム機や4K動画など負荷の大きなデータ通信も余裕で対応できます。

ギガビット対応のLANポートを4ポート、WANポートを1ポート搭載しており、有線による接続でも高速通信が可能。周囲からの電波干渉を受けたくないオンライン会議にも安心して使えます。

本体は236×184mm、高さ57mmの横置きタイプ。設定に自信がない初心者の方でも、ゲストごとにもWi-Fiアクセスを簡単にセットアップできるので、友達などが遊びに来た時も容易に対応できます。

もし使っているうちに「ちょっとつながりにくい場所があるな」と感じることがあれば、同じくNETGEARからリリースされているWi-Fi 6対応のメッシュ中継機「EAX20」(オープン価格)などを追加すればOK。

使用中の環境を変えることなく、自宅の隅々までWi-Fi環境を拡げられるから、お風呂やベランダ、キッチンなど家じゅうどこでも快適なネット生活が実現できますよ。

>> NETGEAR「RAX10」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆シンプルデザインのWi-Fi 6ルーターなら部屋のどこでも置きやすいよね?
◆メッシュにも対応するWi-Fi 6ルーターで電波難民にサヨナラ!?
◆お手軽なコンセント直挿し中継機を使って家中くまなくWi-Fi 6?

関連記事(外部サイト)

×