スポーツだけじゃなく睡眠だって記録できるチタンベゼルのスント7

スポーツだけじゃなく睡眠だって記録できるチタンベゼルのスント7

スポーツだけじゃなく睡眠だって記録できるチタンベゼルのスント7の画像

歩数をはじめ多彩なワークアウトを記録することで健康管理の一助となるスマートウォッチ。フィンランド発のスマートウォッチブランド・SUUNTO(スント)のニューモデル「SUUNTO 7 TITANIUM(スント セブン チタニウム)」(6万4900円)には、新たに睡眠追跡機能も追加され、より総合的な健康管理に役立つパートナーに。マイクロファイバーの超ソフトなストラップは、24時間着用しても快適ですよ。

この新たに搭載された睡眠追跡機能は、睡眠時間のログだけでなく、睡眠によりどれぐらい体が回復したかの指標も記録。就寝時刻のリマインダー機能や、睡眠目標の設定もできるので、ただの記録としてだけではなく、生活リズム構築や、ワークアウトの頻度などを計画立てるのに活躍してくれます。

また、この睡眠追跡機能と合わせて“身体リソース”の機能では、1日を通じて、活動・ストレス・回復を測定することで、運動と睡眠がどのように身体へ影響しているのかを確認可能。心拍数の計測では、現在の心拍数をリアルタイムで把握できるだけでなく、1日における心拍数の変化も記録できます。

デザイン面も刷新され、幅広いシーンで合わせやすいシンプルでミニマルなデザインに。ベゼルはグレード5という高硬度のチタンを採用。ディスプレイ部は鮮やかさが自慢のAMOLEDによるタッチ式ディスプレイ。ガラスは高い耐擦傷性のゴリラガラス。50mの耐水性能も搭載と、耐久性もなかなかのもの。

ストラップはマイクロファイバー製のストラップ。睡眠中の着用も考慮した非常に柔らかな着け心地は、日常からワークアウトの際中、そして睡眠までと、まる1日中、一年中装着していても快適な着け心地を目指したもの。重さは51.9g。カラーはいずれもシックに決まる、グレーとブラックで展開。アレンジしたい場合には、多彩な交換ストラップも用意されています。

バッテリー性能は、バッテリーセーブモードで最長40日間、スマートウォッチとしての使用では最大2日間、GPSを使ってのトレーニンググモードでは最大12時間使用可能。
※バッテリーの持ち時間は使用する機能やアプリ・使い方によって大きく左右されます。
ランニング、サイクリング、スイミングを中心として、70以上ものスポーツモードや、GPS、無料のオフラインマップ、音楽コントロールなど便利機能も搭載。Wear OS by Google内蔵のため、Google Payによる支払いやToDoリスト、スケジュール管理など、対応するさまざまなアプリも活用可能と、スポーツや健康管理に限らず多彩な活躍をみせてくれます。

>> SUUNTO

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ストラップが変わるだけでSUUNTOってこんなに雰囲気変わるんだ!?
◆ハードワークを重ねるF1チームのために誕生した「SUUNTO 9 BARO」
◆北欧デザインを取り入れよりスポーティーになった「SUUNTO 3」?

関連記事(外部サイト)

×