圧巻の34インチ「ワイドカーブディスプレイ」でゲームも仕事も自由自在

圧巻の34インチ「ワイドカーブディスプレイ」でゲームも仕事も自由自在

圧巻の34インチ「ワイドカーブディスプレイ」でゲームも仕事も自由自在の画像

とことんゲームをやるなら画面サイズは大きい方がいいし、視野の広いウルトラワイドはやっぱりゲーム展開に有利。画面表示はキレイな方がいいし、速さや色にもこだわりたい… 。条件を上げはじめたら際限のないPCモニター選びに、そろそろ終止符を打つ時がやってきたかもしれません。

ファーウェイから登場する「HUAWEI MateView GT」(6万5800円)は34インチ・ウルトラワイドの大画面、リフレッシュレートや応答速度、さらには色に明るさ、サウンドまで、どこをとっても死角なしの実力派ディスプレイになっています。

「MateView GT」は、内側に向かって緩やかにカーブした曲面画面で、広いパノラマビューがひと目で目に入る、ゲーム用途に最適なディスプレイ。画面サイズは、堂々の34インチ、アスペクト比21:9のウルトラワイドで解像度は3440×1440。パネル曲率は1500R、左右から包みこまれるような迫力でゲームの世界観にどっぷり浸れます。

応答速度は4msでリフレッシュレートは最大165Hz。特に動きの早いFPSやアクションゲームでプレイを優位に展開を進められそうです。また、DCI-P3を90%カバーする色域の広さ、10億7374万色を表示できる10ビットカラー対応など色再現性の良さもポイントのひとつ。

特に、グラデーションのあるシーンではリアルでなめらかな色表現が可能です。加えて、4000:1のハイコントラストで明暗の差もより鮮明に表現、最新ゲームの美麗な映像をプレイとともに存分に味わえます。

また、もうひとつ注目しておきたいのがサウンド性能。本体スタンドのベース部分がサウンドバーになっており、5Wスピーカーを2基、エコー除去&ノイズキャンセリング機能の付いたマイクを搭載しています。スピーカーなどのサウンドデバイスを外付けせずともこの1台で迫力のサウンド環境が完成するので、クリアな音でプレイ中のボイスチャットも楽しめます。

タッチコントロール部には、LEDライティング機能を備えていて、ゲームや音楽再生に合わせたライティングが設定できるのも楽しい!

34インチウルトラワイドの曲面タイプででこの性能、さらにスピーカー&マイク機能も充実、もろもろ考えたらこの価格はかなりバリューかも。圧倒的な画面の広さは、ゲームのみならず、仕事でも大いに活用できそうです。

>> ファーウェイ「HUAWEI MateView GT」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆リモートワークするならディスプレイは高性能にしたい!
◆え?本当にこれだけでスマホがディスプレイに映るの?
◆PCとワイヤレス接続可能な外付けモニターで手軽に大画面化しよう!?

関連記事(外部サイト)