コンセント1個分の超小型ACアダプタにUSB-C端子が2つも付いてる!

コンセント1個分の超小型ACアダプタにUSB-C端子が2つも付いてる!

コンセント1個分の超小型ACアダプタにUSB-C端子が2つも付いてる!の画像

スマホやタブレットへの高速充電に欠かせないのアイテムといえば、PD(PowerDerivery)対応のUSB充電器。いつでも充電が行えるようにするためには、充電器を常に持ち歩くのがベストなんですが、1口だと足りないことってありますよね。

とはいえ、2口以上になるとサイズが大きくて持ち運びしにくい…。

そこでクラウドファンディング・Makuakeに登場したCIOの「CIO PD20W充電器」(1580円〜 7月19日現在)は、500円玉とほぼ同じというコンパクトなサイズでありながら最大20WのPD充電に対応。さらに充電ポートを2口搭載(同時充電にも対応!)と、抜群の使い勝手を備えたUSB充電器です。

外寸は約2.8×約2.8×厚さ約3cm(プラグ部分を含まず)で、重さは約45g。コンセントやタップに挿してもスペースを取らないコンパクトなサイズです。給電ポートは2口で、USB Type-Cを2口搭載した「CIO-PD20W2C」と、USB Type-C&Type-A(Q.C.3.0対応)が各1口の「CIO-PD20W1C1A」の2種類が用意されています。

「2C」は1ポートのみ使用した場合は最大で20W、2ポート同時使用時は合計15Wの出力で接続デバイスに急速充電。「1C1A」は、USB-Aの1ポートのみで最大18W、USB-Cの1ポートのみだと最大20W、2ポート同時では合計20Wの出力で充電が行えます。

また、1ポート使用時は約30分、2ポート同時でも約70分でデバイスに50%まで充電できるため、お出掛け前の「充電しておくのを忘れた!」というときでもギリギリ以上の電力チャージが可能です。

また、急速充電の際に不安となる電気系トラブル(過電流、過電圧、ショート、過熱)に対し、発生を未然に防ぐ保護機能をしっかり備えているので、安心して充電を行えます。

あらゆる無駄を削ぎ落したコンパクトサイズのUSB充電器。充電用ケーブル(別途用意)とともにカバン等へ入れておけば、デバイスのバッテリー切れ問題とは無縁になりそうですね。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆スマホやPCを素早く、賢く充電!100W対応AC充電器
◆携帯用にちょうどいいサイズ!最大65Wで急速充電可能なAC充電器
◆モバイルバッテリーとAC充電器が究極ミックス!もう充電に困りません?

関連記事(外部サイト)