スマートウォッチだけどシンプル三針でビジネスにも使えちゃう!

スマートウォッチだけどシンプル三針でビジネスにも使えちゃう!

スマートウォッチだけどシンプル三針でビジネスにも使えちゃう!の画像

さまざまな情報を表示するウォッチフェイス(ディスプレイ)が見所のひとつといえるスマートウォッチ。ただ、アクティビティ時以外のシーンにおいては、そのデジタル感がちょっと…と思ってしまう人もいるのでは。

クラウドファンディングサイト・Kibidangoにてプロジェクトを展開している香港発の「Oskron Bubble(オスクロンバブル)」(2万6500円〜 8月1日現在)は、アナログ時計にしか見えないシンプルなデザインが特徴のスマートウォッチ。豊富な機能はそのままに、シーンを問わず装着することができる抜群の使い勝手を備えています。

見た目は時分針のみの至ってシンプルな“アナログ時計”。なんですが、文字盤の余白部分が96×39ピクセルのデジタルディスプレイとなっており、ここにスマートウォッチならではのさまざまな機能を表示します。

Bluetoothと専用アプリ経由でスマホ等のデバイスと連携させることで、

・歩行距離や活動データなどを示すアクティビティトラッキング
・アラーム&タイマー&デイト表示
・天気予報&気温表示
・ワールドタイム
・コンパス(画面でのデジタル表示と時分針を針にしたアナログ表示の両対応)
・スマホへの着信通知
・ケース側面のホットキーを利用したスマホ探知/再生・停止などの音楽コントロール
・リモートカメラ

といった、数多くの機能を使えます。アプリはGoogle FitとApple Health-Kitにも対応しているので、使い慣れているものを選べるのもうれしいポイントです。

付属の専用充電ケーブルで充電を行い、約2時間でフル充電が完了。約1週間の使用が可能です。また急速充電にも対応しており、15分間の充電で約8時間稼働します。

時計ケースは316ステンレススチール製で、サイズは40mm径×厚さ13mm、重さは50g(ストラップなし)、5気圧防水。風防はダブルドームミネラルガラス、ムーブメントは日本製の2針ギアボックスムーブメントをそれぞれ採用。さらにイタリア製本革ストラップが付けられています。カラーは全4色。

落ち着いた佇まいで、シーンだけでなく男女を問わず装着できるのも魅力といえそうです。

>> Kibidango

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆健康管理機能はモリモリ!倒れた時には家族に通知が届くぞ
◆タッチしやすくアクティビティ対応も増えた「Mi スマートバンド6」
◆「wena 3」×「Riiiver」で見えてくる新しいスマートウォッチのカタチ

関連記事(外部サイト)