リビングにもマッチするオシャレな小型プロジェクターで大画面を楽しもう!

リビングにもマッチするオシャレな小型プロジェクターで大画面を楽しもう!

リビングにもマッチするオシャレな小型プロジェクターで大画面を楽しもう!の画像

自宅で動画や映画を大画面で見たいけれど、一般的なプロジェクターである程度の解像度や輝度を求めると価格が高くなったり、サイズが大きくなったりしがち。使用頻度も考えると置き場所だって気になります。

そんな悩みを解決してくれるのが、9月3日にASUSより発売の「ZenBeam Latte L1」(予想実勢価格:5万6520円)。しっかり映像が楽しめる明るさと解像度がありながら、ころんとしたマグカップフォルムは、まるでスマホスピーカーのようなサイズ感です。

世界初のポータブルプロジェクター「ZenBeam Latte L1」はファブリックをまとい、まるでスピーカーのようなフォルムが特徴。サイズは幅131mm×高さ90mm×奥行き90mm、重さは約585gとコンパクトなうえ出しっぱなしでも部屋に馴染むデザインが嬉しい1台です。スマホなどのデバイスにつなげるだけで、手軽に自宅をホームシアター化。映画や動画などを大画面で快適に鑑賞できます。

投影サイズは30〜120インチまで選択可能で、テレビサイズの“ちょこっと観”からビッグサイズでの鑑賞まで幅広く対応してくれます。もちろん最大300ルーメンと720Pのネイティブ解像度で、くっきりはっきり。作品への没入感も段違いなんです。

ここで気になるのはやはり音質。同プロジェクターは、クリアなサウンドと重低音で没入感を押し上げるオーディオメーカー“Harman Kardon(ハーマンカードン)スピーカー”を搭載。10W Bluetoothステレオスピーカーにより、しっかりと作品本来の臨場感溢れるサウンドを届けてくれます。

なお、ASUS独自のAudioWizardソフトウェアによる“オーディオプリセットモード”で、ムービー、ミュージック、ゲームと3つのモードからベストなサウンドを届けてくれますよ。

連続再生時間は、本体内蔵の6000mAhのリチウムイオンバッテリーで、最大3時間(ECOモード使用時)。映画1本が十分に楽しめる長さです。付属のキャリーポーチで持ち出せば、キャンプやアウトドアシーンでのナイトアクティビティも充実するはず。

なお、HDMIでの有線接続とワイヤレスミラーリングでの無線接続に対応。ストリーミングでスマホのとっておき動画をみんなでワイワイ鑑賞なんてことも叶います。もちろんスマホがピンチの時はUSB3.1ポートで充電もできるのでとっても安心。

秋の夜長やキャンプでの鑑賞大会の質をあげてくれるポータブルプロジェクター。1台持っているだけで、自宅やアウトドアがもっと充実すること間違いなしです。

>> ASUS「ZenBeam Latte L1」

<文/&GP>

 

【関連記事】
◆コンパクトだけどパワフル!「Zenfone 8」はとにかく使いやすかった!
◆さすがイケア!ASUSとコラボしたゲーミングチェアが1万5990円だって!
◆ASUSのゲーミングデバイスがガンダム&シャアザクとコラボ!

関連記事(外部サイト)