ソーラーパワーで最大100W充電!ポータブル電源にも給電できるぞ

ソーラーパワーで最大100W充電!ポータブル電源にも給電できるぞ

ソーラーパワーで最大100W充電!ポータブル電源にも給電できるぞの画像

スマホは今や現代の必需品で、災害発生時のバッテリー切れは命取りになりかねません。そのため、スマホの充電器やモバイルバッテリー、ポータブル電源など備えておくことは防災にも役立ちます。

きたる9月1日「防災の日」に合わせて、モバイルバッテリーや充電器のメーカーとして有名なグローバルブランドAnker(アンカー)が新製品を発売。それが高出力ソーラーチャージャー「Anker PowerSolar 3-Port 100W」(2万9800円)です。

 

「Anker PowerSolar 3-Port 100W」は、Ankerのソーラーチャージャーとしては史上初めて?容量ポータブル電源へ給電可能にした製品です。人気の大容量ポータブル電源「Anker PowerHouse II 400 / 800」に充電できるXT60ポートの他、最大15W出力のUSB-Cポートと、最大12W出力のUSB-Aポートを搭載。日光さえ確保できれば、スマートフォンやタブレットを最大3台まで同時に充電可能です。

短時間でも効率的に発電できるような工夫も随所に施されています。ソーラーパネルには最大23.5%という高い効率で太陽光エネルギーを電量に変換する単結晶パネルを使用。

パネルの連結部には太陽の「位置測定器」が付属しており、パネルの最適な向きや角度を確認することができます。角度や向きを確認した後にすぐ調節できるよう、キックスタンドも搭載しています。

パネル部分は4枚構造の折りたたみ式デザインを採用。格納時サイズは525×470×85mmとコンパクトで場所を取らず、重さも約5kgと軽いため、防災アイテムとしても備えておきやすくなっています。持ち手も付いているため持ち運びに便利。防災製品等推奨マークも取得しています。

なお、特別災害対策セット「Anker PowerBag」(150 個限定・1万3900円)も同時発売。被災時の情報収集に役立つスマホの充電に便利な、モバイルバッテリー、USB 急速充電器、3-in-1 ケーブル、ソーラーチャージャーがオリジナル防?バッグに入ったセットです。

いざという時に日光でスマホ用のモバイルバッテリーを充電できるソーラーチャージャーは、これから必須の防災グッズと言えるでしょう。

>> Anker「Anker PowerSolar 3-Port 100W」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆GOAL ZEROの小型ソーラーパネル&単3充電池セットって防災用品としてもイイ!
◆バッテリー&ソーラーパネル付きの畳めるランタンがさらに便利に進化!
◆ソーラー&手回し充電可!防塵防水のラジオ付きライトで“いざ”に備える

 

関連記事(外部サイト)