すべての速度がアップしたFOSSILのスマートウォッチでヘルスケア

すべての速度がアップしたFOSSILのスマートウォッチでヘルスケア

すべての速度がアップしたFOSSILのスマートウォッチでヘルスケアの画像

スマートウォッチは、デザインと機能のどちらも譲れない、という人々に人気のFOSSIL(フォッシル)。時計メーカーかつファッションブランドでもあるFOSSILだけに、高い機能性とファッション性を兼ね備えたスマートウォッチをリリースしています。

そんなFOSSILより、第6世代となる最新作「ジェネレーション 6 タッチスクリーンスマートウォッチ」(3万8500円〜3万9600円)が登場。アプリの起動、レスポンス、充電、データ転送などあらゆる速度がアップし、最新OS「Wear OS 3」にも対応した最先端のモデルです。

「ジェネレーション 6」のキーワードは「速さ」。Qualcomm Snapdragon Wear 4100+プラットフォームを搭載することで、スピーディーなアプリケーション起動、高い応答性、超低消費電力を実現し、第5世代機種と比べて性能が約30%も向上しています。

また、バッテリーの充電速度は第5世代機種とくらべて約2倍も速くなり、30分で約80%まで充電可能になりました。最新のBluetooth 5.0に対応したことで、データ転送速度が4倍もアップ。ダウンロード時間も格段に短縮。

さらに、センサー類も性能アップ。心拍センサーをアップグレードし、トラッキングの継続性と精度がアップしたとともに、新たにSpO2センサーを搭載して、血中酸素飽和度の推定値や体内での時間ごとの酸素の循環などを確認できるようになりました。
※本製品は一般的なウェルネス・フィットネス目的の製品であり、医療機器として設計されたものではなく、病気などの診断、治療、予防の目的にはご利用いただけません

もちろん、スポーツ時にも活躍。内蔵のウェルネスアプリがアクティビティをトラッキングし、達成度のモニタリングや消費カロリーの確認などができ、3 ATM防水で、着用したまま泳ぐこともできます。

また、防水性能のスピーカーとマイクも搭載し、スマホと接続すればウォッチで通話もできるスグレモノ。Googleアシスタントへ質問したり音声でアクションを実行したりということもできます。

2021年後半にリリースされる予定のスマートウォッチ向け最新OS「Wear OS 3」にアップデート可能な数少ない対象機種でもあり、さらなるパフォーマンスの向上が期待できます。

ステンレススティールのケースを採用したウォッチはデザイン性も高く、スマートウォッチ特有のガジェット感はなし。ケースサイズ、カラーリング、ストラップのバリエーションの異なる全7型をラインナップしています。フォッシル公式オンラインストアやフォッシル直営店などで販売中です。

>> FOSSIL「ジェネレーション 6 タッチスクリーンスマートウォッチ」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆Galaxyの最新折りたたみスマホ2モデル&スマートウォッチをチェック!
◆スマートウォッチで血中酸素濃度や体表温度をはかって日々の健康をモニタリング!
◆スマートウォッチだけどシンプル三針でビジネスにも使えちゃう!

関連記事(外部サイト)