iPad用のUSBハブにショートカット物理キー付きって意外と便利かも

iPad用のUSBハブにショートカット物理キー付きって意外と便利かも

iPad用のUSBハブにショートカット物理キー付きって意外と便利かもの画像

単体でも便利なiPadですが、機能を拡張したい場合に、あると助かるのがUSBハブ。しかも今回ご紹介するUSBハブは、なんと物理キーを搭載しており、音楽や動画のコントロールがワンタッチで行えるという、便利機能付き!

クラウドファンディングサイト・Makuakeに登場したのは、モバイルアクセサリーブランド、HYPERによる「HyperDrive 6-in-1 USB-C Media Hub for iPad」(9363円〜 11月18日現在)。6つのポート類に加えて、メディアショートカットキー、つまり音楽や動画の再生・停止などができる物理キーまで搭載。画面自体をタップしたり、アプリを切り替えずに音楽や動画のコントロールができるのって、けっこう便利かも。

USB-Cポートに差し込み機能拡張するこちらのハブ。つまりUSB-Cポート搭載のiPadなどが基本的な対応機種となります。またUSB-Cの延長ケーブルも付属しているので、MacBookや、その他のタブレットなどでももちろん使用可能。

搭載するのは6つの機能。

・USB-Cポート
・USB-Aポート
・SDカードスロット
・microSDカードスロット
・HDMIポート
・3.5mmオーディオジャック

USB-Cポートは、PD(パワーデリバリー)対応。USB-Aポートでは多彩なデバイスを接続できます。またカードスロットは104MB/sという高速データ転送に対応。さらにHDMIは、一般的なUSBハブの2倍ほどのリフレッシュレートとなる4K 60Hzでの出力が可能。

そして3.5mmオーディオジャックと物理ボタンのメディアショートカットキー搭載というだけでも、うれしい人はけっこういるのでは。

このメディアショートカットキーでは、再生、一時停止、早送り、巻き戻しができ、iPadでなにか作業中でもアプリの切り替えなどで作業を中断することもなく、瞬時にプレイリストを操作できるのが大きな利点。

iPadにぴったりとフィットするマグネット式のジョイント付きで、延長ケーブルを使えばiPad以外でも活用できますよ。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆iPadなどUSB-Cメインの端末なら、薄型&直付けハブが便利です
◆地味にうれしいかも!スライド式USBハブだからケーブルレスなんです
◆USBハブと外付けHDD/SSDを持ち歩いてるなら一緒にしちゃえば良くない?

関連記事(外部サイト)