スマートデスクマットでデスク周りをひとまとめに使いやすく

スマートデスクマットでデスク周りをひとまとめに使いやすく

スマートデスクマットでデスク周りをひとまとめに使いやすくの画像

オフィスでデスクワークや自宅でリモートワークをしている時、ペンやメモ用紙、デジタルデバイスなど、デスク周りってどうしても散らかりがちですよね。近年は使用するデバイスが増えたこともあり、さらにごちゃつき感が以前より増してるなんてことも。そんな時はデスクワークに必要なアイテムを一括で管理できる、デスクマットを使ってみたらいかがでしょうか。

導入するだけででワークスペースがスッキリできる「MOFT Smart Desk Mat(モフト スマートデスクマット)」(Smart Desk Mat +フルキット:1万7180円〜 11月26日現在)が、世界中にユーザーを抱えるMOFT(モフト)から登場。クラウドファンディングサイト・Makuakeにてプロジェクト進行中です。デスク周りが一瞬で片付く、デスクマット+スタンド+オーガナイザーボードの3in1デスクマットです。

「MOFT Smart Desk Mat」はデジタルデバイスや必要な小物類を好きな角度で一括管理できるデスクマット。ひとつにまとめることで無駄な手間が省け、作業効率が大幅にアップします。

マットはマグネット式でApplePencilなど磁気対応のアイテムや、専用アクセサリーを取り付ければ、自分の作業スタイルに合ったワークステーションを作ることが可能。

マットにはタッチするだけで指定したアプリを起動できる、NFCタグが埋め込まれているので、よく使うスケジュールやタスク、アプリなどを登録しておけば、よりスムーズにデスクワークを行うことができます。

使用する時の角度は作業に合わせて調整でき、ノートPCのタイピングにちょうど良い25°、読み書きがしやすい45°、読書や動画鑑賞に最適な60°と、状況にあわせて瞬時に角度調整。使用するデバイスや姿勢に合わせて調整できるので、仕事だけに限らず、趣味の時間も楽しむことができそうです。

サイズは504x300mmと複数のデバイスが同時に使えるちょうど良いサイズ感で、厚さ7mm、重さ1.5kgという薄さと軽さ。

仕事中に気分転換をしたいときは、サッとたたんでソファやベッドに移動すればリフレッシュ。付属のマグネット式クッションを取り付ければ、ぐらつきを抑えて作業がしやすくなります。

素材には表面の凸凹が少ない、高品質ヴィーガンレザー(PU素材)した高級感のある触り心地で、ペンが引っかかる心配はなし。ペン圧にも強く、耐荷重3kgの角度保持能力を備えています。

毎日のデスクワークをスムーズに進めることができ、デスク周りをスッキリさせてくれる「MOFT Smart Desk Mat」。磁気対応アクセサリーのデバイスキットやペーパーキット、両方が揃っているフルキットと組み合わせれば、自分に合うワークステーションを完成させられそうです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ノートPCの操作性をデスクトップでも実現するBluetoothタッチパッド
◆Web会議もクルマでの着信もヘッドセットをサッと外してすぐ対応!
◆膝上デスクとPCケースを一体化!好きな場所でサクッとPC作業できちゃうぞ

関連記事(外部サイト)